納得のかたちで一軒家を売れた

一軒家を手放すことになった時に最も気掛かりとなっていたのが価格の問題です。新しい住まいを購入するための資金計画にも一軒家の売却を組み込んでいましたから、できるだけ高く売れて欲しいというのが変わらぬ願いでした。しかし終わってみれば納得のかたちで手放すことができた思いがあり、上手く売れたという印象です。

 

こうした結果に至ることができたのは比較をきちんと行ったからだと感じています。当初は知人の紹介で不動産会社に依頼する予定だったのですが、しかしそれですと他の会社に頼み辛く後悔するのではないかと懸念もありました。
そこで独自に査定を受けて不動産会社を探そうということになったのですが、その際には一括見積もりを利用して比較を行いました。お陰で比較が非常に楽に行え良さそうな不動産会社も見付けることができたのです。そこからの流れはとんとん拍子で滞りなく売却まで進められました。親身になって相談に乗ってもらうことができ、こちらの希望もきちんと反映させながらの売却計画を立ててもらうことができたのです。

 

金額に満足しているのはもちろんのこと、信頼のできる不動産会社を見付けられたのも良かったです。気持ち良く売ることができ大満足です。